SEOとしてベストと言えるのが

SEOとしてベストと言えるのが

SEOとしてベストと言えるのが

SEOと言うのは、SearchEngineOptimizationのことです。要するに検索エンジンで検索結果をより高い位置に表示させる為の技術です。これが正当な行為であるのか、と言うのが実に微妙なところであり、検索エンジンによっては対策をしていると判断した場合、そのサイトを除外することもあります。場合によっては、していない場合でもしていると判断されることもあります。検索エンジン自体は別に公的な組織がやっているわけではないです。
ですから、力関係であれば、検索エンジンのほうが強いわけです。アメリカで法廷で争われたことがありますが、あくまで検索エンジン側の裁量があるとしています。日本とは関係ない判決ではありますが、検索エンジン側のアルゴリズムの自由がある、と言うのは日本でも同じような見解になる可能性があります。検索エンジンは一つではないですから、すべてに弾かれることはないですが、SEO対策をするのであれば、細心の注意を払うべきであるといえます。

SEO対策としてリンクの作成を

SEO対策としては、検索エンジンのページの価値を判断する基準を知ることがとても大事になります。その一つがリンクです。この基準を採用しているところが非常に多いです。リンクがされているのかどうか、しているのかどうかが一つの基準になります。これは他サイトもそうですが自サイト内のページ数、と言う意味合いもあります。検索エンジン側は検索ロボットを放っています。それに辿ってもらう為にリンクを増やすわけです。これが有効的です。
検索エンジンロボットは、スパイダーと呼ばれることもある物で、各サイトを巡回して、見て回っています。そこで評価になるできる情報を集めています。それが文字数であったり、画像の数であったり、ソース内の情報になります。リンクを増やすことは、スパイダーが進む選択肢を増やし、また、多方面で価値があるサイトであると認識してくれる可能性を高めてくれます。これが一つのSEO対策として確立されています。但し、過剰にやらないことです。

成果報酬 SEO